入学、そして初登校。

卒園式が終わったと思ったら、あっという間の入学式ですよ。
IMG_3133.jpg
市内有数のマンモス校かつ入学式に在校生も全員出席ということで、式の様子はまともに撮影もできず。しかも式後の「入学式」看板前は長蛇の列で、双子は「おなかすいた!写真よりご飯!」…ということで、校舎前でぱぱっと撮影。もともと校舎込みの画を撮ろうとは思ってたけど、まさかこれがメインになるとは(笑)

双子は遂に、別々のクラスになりました。まあ特に希望も出してなかったし、そもそも双子と言ってもそれぞれ一個の人間なので、それも良いかなと思ってます。ただ、クラスの記念写真を撮る時だけは多少パタパタしました。体育館で双子弟との撮影後、先生に断って急ぎ足で体育館に戻り双子兄との撮影に合流。双子あるあるですかねー。まだ双子だから良かったけど、三つ子以上だったら輪をかけて大変だよなあ…。



IMG_3149.jpg
前夜にきっちり準備して、

IMG_3161.jpg
初登校。泣かれる覚悟もしてましたが、非常にすんなり出発しました。
今日は10時半で終わりとのこと。
早っ!

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

幼稚園と小学校の間に。

IMG_3116.jpg
先日の午後8時前。帰宅したら、双子がこの状態で寝てました。



Syousyo1.jpgSyousyo2.jpg
もう2週間も前の事になるのですが…双子が幼稚園を無事に卒園しました。
卒園式の前日、双子兄が38℃の熱を出すという波乱。そんなどんでん返しサスペンスいりません(笑)。まさかの小児科を受診となるも、発熱以外は至って元気で、その日の夕方には概ね平熱に戻り、翌日の卒園式には無事出席。僕と妻も「なんだったんだろう…」と思い返す次第です。

IMG_3117.jpg
小学校の入学式は今週末なのですが、自分たちの部屋をレイアウトしたり遊園地に行ったりピタゴラ装置を作ったり、まあ中々楽しく過ごしてるみたいです。妻の仕事の関係で通うことになった学童保育も、双子弟など直前まで「ぼく、ちょっとふあん…」とか言ってたんですが、行ってみたら幼稚園から見知ってるお友達もいたりしてずいぶん楽しく過ごしたみたいです。妻が迎えに行った時は、人生ゲームで負けて大泣きしてたようですが…。



双子(たぶん幼稚園の年中)の親御さんが「小学校てお金どれくらいかかるんだろう」とツイートしてたのを見まして。まあ、ウチも若干不安だったりしたので、軽くまとめてみました。ウチの双子が通うのは、山形市の公立小学校です。

IMG_4582.jpg
昨年の夏に買ったランドセル、1つ3万円少し。幸いにも双子が気に入ったものが型落ち品?で、結構安くあげたつもりですが、どうなんでしょう…。

指定ジャージ、給食着、ランチョンマット(なにそれ!)、算数セット(計算カード・おはじき・「こどもチャレンジ」の付録にあるような時刻の読み方が書かれた時計など、こまごま合計400点ほどすべてに名前記入)、諸々文房具…などなど、1人およそ2万円くらい。これからピアニカなども買わなきゃいけないらしいので、さらに数千円かかりそう。

ジャージは、短パンをリサイクルで手に入れたり、幼稚園で使っていた内履きの靴などは流用したりしましたが…小学校入学の初期投資は、2人合わせて12〜13万円というところでしょうか。

また、PTA会費・給食費・教材費などの名目で1人年間7万8000円ほどかかるらしいです(昨年度分/10回分割。今年度分は4月のPTA総会で決まるらしい)。ひょっとしたら「1人」じゃなく「1世帯」になるか、2人同時の在学だと2人目は割引?されるかもしれませんが…。なおこの金額、小学校から「PTA会費や給食費の自動振込手続きをしてください」と用紙が来るも細かい費目や金額が一切書かれてなくて、メールで問い合わせて教えてもらいました。参考情報として書いといてくれたらいいのにー。

今の所はっきりしてる費用はこのくらいですが、義務教育も結構かかるなあ…。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子16組、芋を煮る。

IMG_2051.jpg
去る10月2日、山形市の双子・多胎児育児サークル「ふたりっ子クラブ」の芋煮会がありまして。うちの双子も幼稚園に入る前まで在籍していた縁で、お呼ばれしてきました。集まった双子は16組。やはり他のご家族の双子は、二卵性ならまだしも、一卵性だと見分けがつきませんねえ…。かく言うウチの双子も、他のご家族からは「そっくり〜」とか「見分けがつかない…」を連発されたようですが。まあ、そんなもんでしょう(笑)

IMG_2048.jpg
芋煮を食べつつ、小学校に通う先輩双子の状況を聞いたり、逆に幼稚園・保育園の情報を伝えたり…多胎児ゆえに少ない情報で心配することも多いのですが、生の情報に触れられる機会は重要ですね。現在「ふたりっ子クラブ」は、山形市以外からの参加者が多いということです(置賜地域から来る方もいるとか)。メンバーも少ないようなので、逆にしっかり話す時間が作れるかもしれません。まずは「やまがた育児サークルランド」経由で連絡してみてくださいませ。

今回の芋煮会、肝心の芋煮作りは「山形いも煮センター カワサキヤ」に依頼しました。要は有料で場所の確保から芋煮作り、後片付けまでもしてくれるサービスです。小さな双子連れが寄り集まって火の準備から調理から…って、高難度な仕事ですからね。このカワサキヤの皆さんには、自主映画『11月19日』の撮影でもお世話になったのでした。





IMG_2053.jpg
ノンアルコールなのが残念でしたが(笑)、シメにうどんをいただいて、のんびりと遊んで。

IMG_2026.jpg
すっごい天気が良くて、暑くも楽しい1日でした…。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

6歳児の視点。

去年(2015年)、双子の5歳の誕生日に、以前から興味を持っていたデジタルカメラをプレゼントしました。機種は、防水・耐衝撃・価格とのバランスから、Nikon COOLPIX S33にしました。現在は後継機種が販売されてるみたいです。正直なところ、このカメラのプレゼントには僕や妻のカメラや携帯への被害を防ぐという意味もあったのですが(汗)

プレゼントしてから今日までの撮影点数は、双子兄が4070点、双子弟が2263点。何かお仕事されてるんですか?という点数ですが、撮り始めたら本当、止まりません。静止画と動画の比率は、およそ7:3というところでしょうか。最初は、シャッター半押しでピント合わせするのも良く分からなかったようですが、それでも「撮りたいものが写ってる」という状況を楽しんでいたようです。最近では『妖怪ウォッチ』の召喚シーンを数分間に渡って撮影したり、レゴブロックや人形を少しずつ動かしながらストップモーションアニメ風に撮影したり…予想外の使い方もしてくれてます。

で、6歳になった今、撮るばかりでなく「見てもらう」という感覚も少しずつ出てきているようです。さすがに全部公開は無理なので(笑)とりあえず本人たちが気に入ってる5枚ずつを公開してみようかなーと。いずれもカメラを手にして2週間くらいの間に撮られたものばかりになりましたが…。



双子兄の撮影。

TA-1.jpg
2015.6.13

TA-2.jpg
2015.6.13

TA-3.jpg
2015.6.13

TA-4.jpg
2015.6.13

TA-5.jpg
2015.6.13



双子弟の撮影。

TB-1.jpg
2015.5.27

TB-2.jpg
2015.6.4

TB-3.jpg
2015.6.4

TB-4.jpg
2015.6.13

TB-5.jpg
2015.6.13

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

こわがり。

dvd_choice.jpg
こないだ近所のツタヤでDVDをレンタルしてきました。以前から「DVD屋さん行ってみたーい」とお願いされていて、たまたま近所に用があり、たまたま空き時間ができたので行ってみたのです。

双子弟の選択は『はなかっぱ』。こちらは、2人そろって安定の食いつき。40分に5本くらい入っていて、数本ずつ何日かで観ようと話してたのが、結局一気に観てしまいました。一方、双子兄の選択は『トムとジェリー スパイ・クエスト』。 『トムとジェリー』自体は幼稚園でも観ることがあるらしく…しかし、まさか長編とは思わずに選択。スパイ少年とトムとジェリーが協力して悪の科学者から(本人というか本猫の意識無意識に関わらず)世界を救っちゃいました。僕はよくこんな脚本にトムとジェリーのスラップスティックを詰め込んだもんだと感心して観てましたし、双子兄もなかなか食いついて、楽しんでた様子。ただ双子弟は、悪の科学者とその一味やハラハラドキドキ的シチュエーションに対して「こわい」「どきどきする」と僕に抱っこされるような状態でした。

ウチの双子は、程度の差はあれ、どちらも基本的に怖がりです。最近は特に弟の方が顕著で、今回の『トムとジェリー』に限らず普通のギャグアニメでも、登場キャラが怒られるようなシチュエーションやその演出になると慌てて両耳を塞いだり、「怖い、チャンネル変えて!」と言い始めることがあります(そして実際に変えることもあります)。『大人のピタゴラスイッチ』のオープニング曲すら「大きな音がして、怒られてるみたいでこわい」とか。

2人揃って苦手?なのは、仮面ライダーや戦隊モノ。全く観ません。「観る?」と訊いてはみるけど「観なーい!」。「悪い人がこわい」んだそうです…まあ、そうですね。僕も子ども向け番組の「悪い奴をやっつけろ」的な懐かしのハリウッド映画みたいなパターンが昔からそんなに好きでもなかったので(子供心に、何でちゃんと話し合いをしないんだろう…とか思ってたり)、特に強く推すこともなく、そのままEテレ。よそのお父さんお母さんから「幼稚園で他の子と話が合うの?」と聞かれたりもしますけど、別に男女問わず友だちとは普通に遊んでるし、子どもはみんな同じのを観なきゃいけない…なんてこともないと思うので特に気にしてません。まあ、いずれにせよ今のうちだけだと思いますし。



soba1.jpg
先日、僕の実家まで、蕎麦の振る舞いのイベントに行ってきました。料理にすごく興味を持ってる双子は、蕎麦打ちを見学。こういうのは全然怖くないのね。このあと茹で役のおじさんおばさんで混雑する厨房にも突入したり。まあ火や包丁は一応恐れてくれてるのでいいんですけど。

soba.jpg
実家まで車移動する約2時間、まっっったく休むことなく2人でゲラゲラ大笑いしながらお喋りしてました…。
2人でいると、勢いづくのかな。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク