12万5000分の1の男たち。

2S
初の2ショット。
手前が1人目、奥が…思いっきりピンボケですが…2人目です。
この時は同じ寝相でした。

先週金曜に産まれた彼ら。
突然の誕生にも驚かされましたが、今日また驚かされました。

血液型が「A型 Rh-」だそうです。
いわゆる普通のA型が「A型 Rh+」。
「A型 Rh-」は500人に1人だとか。

一卵性双生児は250人に1組だそうなので、
(1/500)×(1/250)=1/125000
A型Rh-の一卵性双生児が産まれる確率は、12万5000分の1。
まーいろいろと話題を振りまいてくれる子どもです。



Rh-には、輸血等で弱冠のハンディ?があるようです。
ABOの型とともに、このRhの型も一致しなければ、
重い障害が起きる可能性が高いのだとか。

彼らが産まれる前、
妻と「例え子ども達に障害があっても、きちんと育てよう」と話しました。
でも今回分かった血液型は、障害ってほどのものでもないですね。
特徴とでも言いましょうか。
なので、慎重かつ大胆に育てていくつもりです。



だっこ
仕事中、妻が、
1人目をだっこしている姿を写メで送ってくれました(本人の許可とってないので、顔はトリミングしてますよ)。
妻は156cm…子ども、ちっさいなあ。



さて。
第9回山形自主制作映像祭、2010年某月吉日、やります。
現在、会場選定中!

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク