第9回 山形自主制作映像祭は、5月15日に。

第9回 山形自主制作映像祭の場所と日取りが決定しました。
5月15日(日)、山形市「悠創館」にて。
時間は未定ですが、こちらも近く発表できると思います。

業務連絡:あさって17日(木)20時からスタッフミーティング!

---------------

ところで、最近ある人と話してて、改めて思ったんです。
履歴書に「趣味:映画鑑賞」とか書いても、何のアピールにもならないんだよなあ…と。
「趣味:読書」「趣味:音楽鑑賞」も、無趣味と同じ扱いになるとかならないとか。
結構失礼な話だとは思いつつ、
僕が経営者でも「もっと他にありそうなもんだよね」とか思っちゃう、かも。

その人に実際に話を聞いたら、
ジョン・カサヴェテスのニューヨーク主義と即興演出の関連性をを延々語ってくれるとか、
「デヴィッド・リンチ作品の人物は、現実の中の非現実に寄り添うことよりも、
非現実という現実を嬉々として受け入れることに傾倒しているんですよね」と尤もらしく解説してくれるとか。
そういう面白そうな話が出来るかもしれないんですけど、
「趣味:映画鑑賞」じゃ、なかなか、ね。

ところが「趣味:映画制作」て書いてたら、結構なアピールになるんじゃないかしらん。
だって「映画制作」ですよ?
自分の頭の中にある物語やら幻視やらを、映画とか映像の作品にしてしまうって、まあ、確かに凄いことです。
人繰りやら機材やら時間やらお金やら多種雑多な不安要素をまるごと抱え込んでしまうんですが、
それを乗り越えて1本作るって、結構大変で…
それを「趣味:」の欄に書いてくるって、結構なツワモノだと思うんです。
確実に、僕は違いますけどね。



山形で「自主映画を作ってみたい」とか「関わってみたい」て人、いますか?
「作ってます」って言われたら、こちらとしてはビックリですけどね。
いたら是非連絡くださいませ。

---------------

僕の実家がある山形県新庄市、そこで活動するNPO団体 AMPの代表と会いました。
新庄で山形自主制作映像祭をやれそうな感じ。

東根市の劇団侍'z
次回公演が6月に予定されてるんですけど、そこで使う映像を作ることになりそうな感じがしたりしなかったり。

エコアソビのココロ主宰・ともさんと、初めて会う(時間とってくれてありがとうございます!)。
ともさんの周囲にも、ものづくりをしている人が多い感じ。

---------------

こんな感じで、こまごま動いてます。
まー家のことなども色々あり、まとめて時間を作って動くことが中々できないので、悶々ともしてるんですが。
地味な進捗で申し訳ない。

テーマ : 自主製作映画
ジャンル : 映画

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク