双子2歳。

5/20 日
午後、僕と双子が近くの公園で遊ぶ。
「双子の誕生日は明日だけど、月曜だから、
日曜日に一足早くバースデーパーティしよう!」という事で、
ケーキを買ったり、
妻も張り切って料理してくれたりしたのですが。

夕方から双子の1人が鼻水・発熱(39℃前後)・下痢(ちょっと白っぽいかも)・嘔吐。
夜中うなされて目が覚め、つられてもう1人も目が覚め…。
解熱剤で少し落ち着く。

2年前の今日を思い出し…とか、そういう余裕は勿論なし。



5/21 月
家族全員が寝不足の朝。
「誕生日おめでとう」の後は、金環日食には目もくれず、
僕の仕事が始まる前に、かかりつけの小児科へ。
体温は39℃超。
ロタウィルス感染確定。

僕はその後、仕事へ。
整腸剤をもらったけれど、ほとんど飲まなかったらしい。
高熱が出たら、解熱剤で対応。
妻は余りのオムツ替えにヘトヘト。
そういえば、もう1人も鼻水をたらしてた。



5/22 火
僕は朝から仕事。
妻の負担があまりに大きく、急遽、義父母に来てもらう。
嘔吐と下痢に怯えつつも、
体温は38~37℃台へ下降。
大分落ち着いてきて、少々ほっとする。

もう1人は相変わらず鼻水。



5/23 水
僕は朝から仕事。
義父は仕事だったため、義母に来てもらう。

午前中、今までピンピンしてたもう1人が嘔吐。
嘔吐の前にお腹を押さえて「いたーい」とも言ってたらしい。
37℃台でかかりつけへ。
「(先に発祥した双子と)同じような経過を辿ると思います」。
午後には体温が39℃突破、解熱剤使用。
とはいえ“前例”があるので、比較的落ち着いて対処できた気がする。



5/24 木
僕は朝から仕事。
義父仕事、義母に来てもらう。
体温は依然39℃台、意識も朦朧としているので、
再度かかりつけへ…。
市内の大手病院を紹介され、そのまま入院。
妻も付き添いとして病院に泊まり込むことに。

治りかけの方は、家で義母に抱っこされて待っていたが、
延々泣きまくりだったそうだ。
アイス食べ過ぎて下痢。
義母、泊まり込みで対応してくれる。



5/25 金
午前、僕が入院手続きで動き回り、午後から仕事。
午後には僕の両親と弟が見舞に来てくれた。
夜には、仕事終わりで義父が到着。

先に発症した1人は、ほぼ治った?
ただし甘えん坊っぷりが大幅アップ、ずーっと抱っこ。
入院中の1人も大分落ち着いてきてはいるよう。
が、こちらも甘えん坊っぷり大幅アップ。
加えて外出したがる…けど、点滴付きで出られず…。

この日記を書く。





うちの双子は元々食が細い方だったのですが、
ロタ感染以降は輪をかけて食欲減退してしまい…
加えて、高熱と激しい下痢で水分補給が重要なのに、
飲み物も余り飲まず…
かなりヒヤヒヤさせられました。

明日は妻の実家@宮城へ。
しかし来週月曜・火曜は、僕がドキュメンタリー番組の仕事。
絶対に抜けられず、下手をすると徹夜なので、
入院中の1人&妻が退院できなければ、
明後日は僕だけが山形に戻り、
もう1人を妻の実家に預けることになる、かも。



いままで僕ら夫婦は、
双子にあんまりオモチャを買ってあげなかったのですが、
久々に買ってあげたオモチャ、そこそこ好評でした。

せんせい1

せんせい2

双子の2歳は、こんな嵐の船出になりました。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク