Garage Band+You Tube=Rumblefishの著作権侵害?

先日、You Tubeに1本のムービーを載せました

山形市の高瀬駅を撮影した風景を、
Final Cut Pro Xで編集・加工し、
Garage Bandで作ったBGMを乗っけたものです。
元々カット割に合わせた音楽を付けるための練習というかテスト用なので、
ホントに簡素なループだけで作った音楽なんですが。

ガレージバンド

諸々の編集が終わり、寝る前にYou Tubeへのアップロード。
翌朝、マイページへの無事掲載を確認…



と、そこに何やらアラート表示が出ていました。
ん?と思ってクリックすると、

「Youのムービーの音楽に、Rumblefishからcomplaintが来てるZE!
ひょっとして著作権侵害してねーかい?
違反を認めてroyaltiesをpayっちゃうか、違反してないなら反論しなYO!」


だそうです。



Garage Bandでループを並べただけの音楽に著作権侵害も何もある訳ないので、
早速「youtube rumblefish 著作権」で検索。

Rumblefishというのは音楽の著作権管理をする会社で、
スラッシュドットjpの記事「You Tube、鳥のさえずりを著作権の発生する音楽と判断」
↑この一件で有名になっちゃったみたいです。

You Tubeと組んで著作権侵害の音楽を自動検出するシステムを組んでるらしいのですが、
そのシステムが、
既存の商用音楽と誤認した、
あるいは商用音楽にGarage Bandのループが入っていたため部分的に一致した、
というような事みたいです。



You Tubeのアラートページには、
「著作権侵害を認めて支払いする」旨と「反論する」旨の選択肢があったのですが、
当然「反論する」をクリック。

「自分が著作権者である/既にお金を支払っている/著作権者から許可を得ている」…など選択肢が現われ、
「あなたが著作権法に違反していないと考える理由」を問われます。
僕は「著作権は全て自分にある」を選択。

補足説明に「音楽はAppleのGarage Bandで制作したものです」と書き込み、
デジタル署名(要は自分の名前をタイプ)をして送信。

「先方の回答を待っています」的な一文が出て、手続き終了。

翌日には「回答待ち」の一文も消えたので、どうやら問題がクリアされたみたいです。
「著作権問題がクリアされました」的な報告や
「OMG I'm sorry,自動検出だから許せYO!」的謝罪もなしですが。



あくまで自動検出システムの甘さが招いたトラブルで、
多分Rumblefish側に悪意は無いんでしょうけど、
Garage Bandで音楽を作成した人には割りと多いトラブルみたいです。
このシステムをこのまま放置するのなら、また違う意味で問題ですね…。

そして…プロの音楽家でも、
Garage Bandのループをそのまま使って売っちゃったりする人がいるんだなー、と。
…そっちの方が、なんかショックな感じだったりして。






ところで高瀬駅と言えば映画『おもひでぽろぽろ』ですが、
あの映画のイメージで駅舎を見に来ると、
新しく建て替えられててガッカリする人も多いそうです。
…というか、山形県外出身の友人が何人もガッカリしてました(笑)。

まあでも駅舎を含めた風景には「映画まんま」みたいな所も多いので、
お好きな方は一度行かれてみては。

駅舎までの道が分かりにくい上、
本当に小さな駅なので駐車スペースもほとんどありません、ご注意を。

テーマ : 自主製作映画
ジャンル : 映画

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク