4Kとか。

4Kでの映像制作が、そろろそ本格化しそうな雰囲気です。

自主映画で4Kなんて夢のまた夢…かと思いきや、
頑張ってCannon 1D-Cとか使われる方もおられるのでしょう。
C500とか買えちゃう方は、ぜひ僕に貸してください。お願いします。
まあでも自主映画の視点からは、
個人的には、値段とレンズと画質の関係から、C100に注目しているのですが。
センサーだけ4Kってのがいかにもアレですが、
本気で4K対応カメラは高すぎますからね。
や、C100だって、現状、まったく買える見込み無いですけどね。ふふふ。

追撃する?SONYのF55とF5
REDぽい外観は嫌いじゃないんですが、
「発売当初は使えない機能」が山のようにありますねえ…。
ファームアップデートで対応ということですが、
フルで性能発揮できるようになるには、発売後1年くらいかかるそうです。
これはこれでハード。ダイハード。
まあ買えないんですけどね。



さて、そんな4Kの次と言えば、
みなさん御存知8K=ウルトラHD(Ultra High Definition Television)ですね奥さん!

解像度
↑クリックすると8K(よこ7680ピクセル×たて4320ピクセル gif 265KB)が大登場!

ようやく家庭にHDテレビ・カメラが浸透してきたばかりですが。
NHKが勝手にスーパーハイビジョンとか呼んじゃってますが(笑)。
ウルトラHDは「3Dメガネをかけなくても3Dぽく見える」らしいじゃないですか奥さん!
理由は「あまりにも解像度が高すぎるから」!未来!
そのうち「人物の映ってる画面を顕微鏡で観察したら細胞が見える」とか…ならんな。
そんな技術があったら別の映像表現してますよね。ええ。

そんな解像度で『トラベリックス』とか『小さな村の物語 イタリア』とか『世界ふれあい街歩き』が観たい。
もしくは『吉田類の酒場放浪記』。

テーマ : 自主製作映画
ジャンル : 映画

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク