自転車に挑戦。

最近、双子が「でんしゃ、のりたい」と言うようになり。
ずーっと「電車?」と思っていたのですが、
幼児向けの本やテレビの映像へのリアクションから察するに、
どうやら「自転車」らしく…。

自転車1
先日遊びに来たじーじとばーばが買ってくれた次第(ほんと有難いです)。
近所の自転車屋さんで予約して、10日ほどで受け取りました。

まずはサドルの高さを調整…と思ったら、
レンチがないと調整できない!
ええと…子供が勝手にサドルの高さを変えられないように…?
や、でもそこはきちんと自分で調整できるようにならないといけないんだし、
他に何か理由があるのか、な…?

まあ足はぺったり地面に付くし、
どうせまだ自分ではこげないし(三輪車をすっ飛ばしていきなり自転車なので)、
「とりあえず自転車に乗る感覚を」ということで、
ひっくーいサドルで初乗車なわけです。

タイヤサイズは14インチ。
サドルの高さ調整は(僕的には)謎だけど、
サドルの後ろから伸びているポールを掴んでハンドリングや速度も調整できたり、
この辺はよくできてるなー…と感心。

自転車2
車に乗せる時はこんな感じ。

自転車3
やたらうかれてみたり、

自転車4
ヘルメットがユルユルだったり。

まあ楽しんでもらえたようで良かった。
雪も溶けて練習しやすい時期になったし。
僕らとしても楽しみが広がる…と思う。



差し当たっての問題は、
2人同時に練習しようとすると、後ろから制御する人も2人要ること。
僕が仕事でいない時などは、ええと………要検討です。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク