備える。

山形活断層
山形県の防災情報「こちら防災やまがた」内「山形県の活断層(pdf直リンク)」より。

新居に住み始めてから、防災対策もちょこちょこ変えています。
アパートは築10年20年の所だったので、大地震での倒壊も含めて考えていました。
しかし新居は、その設計と東日本大震災の経験からして、
今のところ震度5強・6弱くらいでの倒壊は無さそう。
なので、どちらかといえばライフライン断絶への対応が中心です。

…と書いて下書き保存していたら、
県内幾つかの市町で1週間前後の断水が発生しました。
僕の住む地域には影響なかったのですが、
豪雨で水源の汚れが普段の数十倍になってしまい、
浄水器の能力を思いっ切り越えてしまったのだそうです。



以下、自宅建築後に購入した防災関連のもの。
一気に色々買うと金額的にも大変になりそうなので、
まずは梅雨のジメジメや夏の暑さを中心に想定しました。

●飲料水
近所の生協で購入。
2リットル×6本入りを2箱、960円。
手持ちの2リットル×6本に追加し、合計で18本。
まあ、基本中の基本、ですかね…。

キッチン用消火器[エアゾール式簡易消火具ファイヤー・バスター]
近所のDIY店で購入(リンクはAmazonですが)。998円。
これも基本中の基本でしょうか。
断水中の火事なんて、壮絶に恐ろしいので。
電気火災に対応していません(消化剤による感電の可能性がある)。
ので、電気火災にも対応したものを、近々購入します。

水タンク[ジャバラタンク9]
近所のDYI店で購入、998円を2つ。
1つ9リットル(最大12リットル)なので、2つで最大20リットルくらい運べますね。
収納時にかさばらず、妻でも持ち運びやすいもの…で検討した結果です。
このタンクの他に、ペットボトルの水も保管してあります。

「山形県内で断水が広がってる」という情報を得た後、
妻に連絡し、念のためこのタンクにも水を貯めてもらいました(使わずに済みましたが)。
そういえば給水車が出た市町村では、
「1世帯につき、飲料水10リットル・生活用水20リットルまで」の制限を設けた所もありました。

非常食[サバイバルフーズ バラエティセット]
Amazonで購入、24780円、賞味期限25年。
「食べるだけなら40年経ってもOK」とか。
保存条件に「24℃以下」とあるので、
家の中でも涼しく・崩れにくく・管理しやすい場所を選んで保管してあります。
また、双子も大人と同じものをある程度食べられるようになったので、
このセット+短~中期保存の非常食…みたいな感じで備えてます。

ウェットタオル[からだふきふきボディータオル]
Amazonで購入、1885円、保存期間5年。
ウチは僕と双子が特に汗っかきですし…。
夏に断水されたら、一気に衛生度が低下しそうですしね。
「赤ちゃんのお尻拭きにも使える」というのも良いと思いました。
あまり皮膚が強くないのですから…。

簡易トイレ[マイレット S-100]
Amazonで購入、13398円。
既存のトイレにセットできるもので、
使い勝手・消臭・抗菌などの評判をWebで調べて決定しました。
ただ、あくまで「自宅のトイレ(便器)が壊れない≒断水」前提なので、
一応「トイレが破損した時用」も買おうかしら…。
また、衛生度が下がる=お腹を壊す可能性が高くなると思うと、
トイレ使用者4人×1日5回=5日分は、決して余裕は無いかなあ…。

外付けハードディスクドライブ[LaCie Desktop Porsche 4TB]
近所の家電量販店で購入、29080円。
長いことMacを使っていると、重要なデータもそれなりに増えてくるもので…。
今までバックアップ用外付けHDDで合計3TBほどありましたが、
ちょっと古くなったモノもあるので、値段と容量と見た目のバランスを考慮して購入。



ほかにも細々と、虫除けスプレーとか蝿獲り紙とか衣類とか買ってます。
もっと良いものとか、もっと保存の利くものも当然あるんですが、
そこは財布と相談しつつ、適度な間隔でチェックする=日常の防災の意識付け、という感じです。
災害は忘れた頃にやってくるものですからねえ。

今回は「備蓄」について書きましたが、
実際に災害が起こったら「入手」したり「利用」したり、
ひょっとしたら「作成」したりするのも必要になる…だろうなあ…。
減災方面だけじゃなく、防犯なんかも…。

こうやって文章にしてみたら、
自分の考えなり備えの不足ぶりなりが少し客観視できた気もします。
それに1世帯で頑張れる事なんてたかが知れてるので、
ご近所さんとの普段からの連携なんかも必要そう(僕もある程度やってますが)。
奥深いなあ。
仕事や生活や育児の合間に、出来る限りでやっていこうかな~と考えております。
つづく。

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク