まさかのマンガ線。

20150414.jpg
きのう突然(という印象が強いです)行われた、FCP X 10.2/Motion 5.2へのアップデート。XAVC-S対応とかスマートコレクションのイベント・ライブラリ対応とか地味に嬉しいんですが、「え、なになに、なに急に本気出してきてんの?」という驚きもありました。最近は細かい刻みのアップデートが続いてたんですけど、NABに合わせたのか、OS X/iOS開発へのリソースが一段落したのか…。対応OSが「OS X 10.10.2以上」…つまり、ほぼ最新版…に限定されたあたりにも、何やら急に本気出してきた感を感じます。

特にFCPについては7からXになった時点で明確にコンセプトが変わり、7で「多くのスタジオや技術者の連携」を目指していたのが、Xで「1人でなんでもやるシステム」になってきてるのかなーと思っています。まあXで連携作業ができないかというと、スマートコレクションをきちんと使えばできるとは思いますが(今んとこ、そのようにしてます)。

Mac大好きBlackmagic DesignのDaVinci Resolveも良いしFusionもMac版が開発中みたいだし勿論AfterEffectsも使ってますけど、FCP XとMotionは個人的に手になじむ感じがしてるので(ほんと僕は編集者じゃないんだなーと思います)今回のアップデートは単純に嬉しかったりしてます。



で、今回Motion 5.2に幾つかジェネレータが追加されたんですが、まさかの「マンガ線」新搭載! 「なんでだよ! なんでマンガ線なんだよ! ていうか“マンガ線”てなんだよ!」と爆笑…アップデートで爆笑という新たな体験をしましたよ。急に本気出してきた!
mangasen.jpg
“集中線”じゃないのね。色とかレイヤーモードとか変えて遊ぶのが何気に楽しいし便利なんですけどね。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク