Neat Videoが良い。

故あって、映像のノイズを取り除くプラグイン「Neat Video」を試しました。

現在の最新バージョンは4。価格は、Home plug-in(最大解像度2k)が75ドル、Pro plug-in(最大解像度上限なし)が100ドル。別にぶっとんで高いわけじゃないんですが、まずはデモ板をFinal Cut Pro Xにインストールし、極端にノイズが多い映像に適用してみました。以下はそのスクリーンショット。手動での数値調整もできるのですが、今回はいずれも「Auto Profile」→「Apply」とクリックしただけです。いずれも原寸、Affinity Photoで切り抜き・png→jpg変換しています。

夜のプール(デモ板は、こんな感じで緑色の線が入ります)。
nvss-2.jpg

花火大会のロングショット。
nvss-1.jpg

AfterEffects、Premiere、Final Cut Pro X/7/6/Motion、DaVinci Resolve、Avid、EDIUS…などなど幅広い対応も、複数アプリをまたがって使うことの多い僕には嬉しいかも。Final Cut Expressの文字を久々に見ました。

AfterEffectsのnoise reductionもREVisionEffects「DE:Noise」も「使い方次第かなー」と思うんですが、コントラストの強い部分や髪の毛など細かい部分に、破綻と言ってよいが部分が見られることがあります。対して「Neat Video」は、そういった破綻が、今の所は見られません。いずれにせよディティールが多少つぶれる感はあるのですが「だったら最初からノイズ乗るような撮り方するな!」ってことでしょうか。

「Neat Video」、知ってはいたけど使う機会がなかった…しかし、いざとなったら使えるプラグインと思います。

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク