こわがり。

dvd_choice.jpg
こないだ近所のツタヤでDVDをレンタルしてきました。以前から「DVD屋さん行ってみたーい」とお願いされていて、たまたま近所に用があり、たまたま空き時間ができたので行ってみたのです。

双子弟の選択は『はなかっぱ』。こちらは、2人そろって安定の食いつき。40分に5本くらい入っていて、数本ずつ何日かで観ようと話してたのが、結局一気に観てしまいました。一方、双子兄の選択は『トムとジェリー スパイ・クエスト』。 『トムとジェリー』自体は幼稚園でも観ることがあるらしく…しかし、まさか長編とは思わずに選択。スパイ少年とトムとジェリーが協力して悪の科学者から(本人というか本猫の意識無意識に関わらず)世界を救っちゃいました。僕はよくこんな脚本にトムとジェリーのスラップスティックを詰め込んだもんだと感心して観てましたし、双子兄もなかなか食いついて、楽しんでた様子。ただ双子弟は、悪の科学者とその一味やハラハラドキドキ的シチュエーションに対して「こわい」「どきどきする」と僕に抱っこされるような状態でした。

ウチの双子は、程度の差はあれ、どちらも基本的に怖がりです。最近は特に弟の方が顕著で、今回の『トムとジェリー』に限らず普通のギャグアニメでも、登場キャラが怒られるようなシチュエーションやその演出になると慌てて両耳を塞いだり、「怖い、チャンネル変えて!」と言い始めることがあります(そして実際に変えることもあります)。『大人のピタゴラスイッチ』のオープニング曲すら「大きな音がして、怒られてるみたいでこわい」とか。

2人揃って苦手?なのは、仮面ライダーや戦隊モノ。全く観ません。「観る?」と訊いてはみるけど「観なーい!」。「悪い人がこわい」んだそうです…まあ、そうですね。僕も子ども向け番組の「悪い奴をやっつけろ」的な懐かしのハリウッド映画みたいなパターンが昔からそんなに好きでもなかったので(子供心に、何でちゃんと話し合いをしないんだろう…とか思ってたり)、特に強く推すこともなく、そのままEテレ。よそのお父さんお母さんから「幼稚園で他の子と話が合うの?」と聞かれたりもしますけど、別に男女問わず友だちとは普通に遊んでるし、子どもはみんな同じのを観なきゃいけない…なんてこともないと思うので特に気にしてません。まあ、いずれにせよ今のうちだけだと思いますし。



soba1.jpg
先日、僕の実家まで、蕎麦の振る舞いのイベントに行ってきました。料理にすごく興味を持ってる双子は、蕎麦打ちを見学。こういうのは全然怖くないのね。このあと茹で役のおじさんおばさんで混雑する厨房にも突入したり。まあ火や包丁は一応恐れてくれてるのでいいんですけど。

soba.jpg
実家まで車移動する約2時間、まっっったく休むことなく2人でゲラゲラ大笑いしながらお喋りしてました…。
2人でいると、勢いづくのかな。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク