FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双子育児、なかなか厳しい。

双子は、どうしても目立ちます。喧嘩しないようにしようとすると、どうしても同じ服を着なきゃいけない時があり、当然身長も似たようなものなので、買い物に行けば「双子ちゃんですか?」と聞かれます。これは仕方がないというか、理解できるというか、まあそれほど問題ないと思います。

ただ、たまーに間が悪いというか、僕らの虫の居所が悪い時(大抵は双子がぐずったりしてる)にかけられる言葉に、ちょっと過剰に反応してしまうこともあります。僕の場合、「年子よりラクよね」と言われて「はぁ?」と返した事があります。ぐずる双子をようやくなだめた時です。「あんまり気を張らず、少しラクにしなさい」と諭してくれてるのかもしれませんが、もうちょっと、なあ…と思います。また妻は、ほかの(多胎児育児の経験が無い)お母さんから「私には無理!」と言われ…多分これも謙遜で言われてるんだと思いますが、それもカチンと来ることがあるとか。「こっちはその無理を通してるんですよ」と。逆に「大変だろうけど頑張ってね」と声かけてもらった時は、すっごく嬉しかったそうです。

コミュニケーションがうまくとれない小さな人間を複数同時に相手にすると、手間、金、時間、体力、精神力の全てが一気に削られていく。「余裕ないなあ」とは認識しつつも、なかなか新しい手を打ちにくい。特に2歳半~現在(3歳9ヶ月)に至るまで、基本的には「双子にヤラれっぱなしの日々」と、夫婦共々、認識しています。



山形市には「多胎児養育支援事業」という制度があります。が、この「多胎児」が意味するところは「3つ子以上」で、「双子」は(多胎児ではあるけど)支援が受けられません。予算とか人手とか、その辺の問題があるんでしょう。あるいは親と同居してる率が高いから、その辺も頼りにしてるのかな?自治体によっては、多胎児支援を一切やってない・やれない所もあるのかな…。

しかし。

以前にも書きましたが、妻は山形市の多胎児育児サークルのリーダーをやってます。その多胎児サークルのお母さんたちからは、「有料でも構わないから、支援制度が欲しかった」という声が多く上がるそうです。そういった声を子育てサークルの会合で意見したけど、現状、変化はありません。僕も妻も「双子くらいなら珍しくない」と思っているけど、こういう時は「やっぱりマイノリティなんだなー」と認識させられます。行政支援に関しては、繰り返し意見しつつ気長に待つしか無いんですかねえ。



まーでも、もちろん希望や成長もあるんですよ!

言葉は、明らかに増えました。黄色い熊のぬいぐるみや青い猫型ロボット、小麦粉を練った中に餡子を入れてこんがり美味しく焼き上げた最弱ヒーローなどのアニメをよく観ており、その台詞の引用が多い状態ではありますが。あとは、子供番組に出てくる歌は当然のように、たどたどしい振り付きでたどたどしく歌うのですが、最近は『ぼよよん行進曲』が大変お気に入りです…しかも「圭三さん(双子が中西圭三を指してこう呼ぶ)」が2番まで歌ってるやつ。YouTubeで延々聞いて勉強…と言って良いんでしょうか…してます。そして唐突に台詞や歌(振り付き)が飛び出し、周囲を混乱させるのです…。

外食するときの過度な興奮も、すこし減りました。お気に入りは回転寿司で食べるプリン、ラーメン屋で食べるチャーハン、モスガーバー(双子は「ハンバーグ」「ハンバーガー」は言えるけど「モスバーガー」はなぜか微妙に間違う。ついでに言えば「まつぼっくり」が「まつごっぷり」になってて爆笑した。なんか「がっぷり四つに組んで」みたい)…これだけ並べてみてると凄く不健康だけど、まあ、たまにしか食ってないので。また、ラーメンやハンバーガーそれ自体より、お子様セットに付いてくるオモチャ狙いな節が少なからずありますが…家に細かいオモチャが増えていきます。

今年に入りようやく、しかし突然、トイレで大小ともに排泄できるようになりました。1人が「僕トイレでする!」と言い始めたら、もう1人も「僕もトイレでする!」と…おお、双子っぽい。寝る時は念のためにオムツですが、日中はほぼ完全にパンツライフ。燃えるゴミの量が激減したのがマジで嬉しいところです。まあ、朝、その日に着用するパンツの柄で揉めるんですけどね。

そして4月からは幼稚園。うちの双子は同年代の子よりちょっと大きい上に、顔・体型は子供独特のふっくら感が少ないため、しょっちゅう「年中さんから?」と聞かれますが、年少さんからです。プレ幼稚園イベントに何度か参加したのですが、そこでは他の同年代のお子さんより明らかに甘えん坊…双子故、人にまみれて遊ぶことが少なかった影響かなあ。ずーっと妻にくっつきっぱなしという事も少なくなかったようです。バス通園ですが…………泣くんだろうなあ…………。

雪の上
ま、とにかく、よろしく頼むよ君たち。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。