ペースの違い。

1119.jpg
縁あって、とある自主映画の制作をお手伝いをしています。主要スタッフ・キャストはいずれも東京在住ですが、休みを利用して来形。先日3日間泊まりがけで、山形市内数カ所と新庄市内の高校で撮影を行いました。

エキストラやロケ地の手配、それと多少のポストプロダクションもすることになりました。あとメイキング…という程でもないですけど、記録を回したりとか。映画制作の経験がある友人からは「え、ちょっとそれ大変じゃないですか?www」と優しい言葉を頂戴しましたが、ここ数年「当日発注・当日納品」かそれに近い仕事が非常に多くて精神的に激しく疲労していた身としては、作り込む・じっくり集中し続ける仕事が、むしろありがたいんです(他のことが目に入らなくなるのは悪い癖ですが)。や、実際大変ではありますけどね。映画の制作ペースが、今の僕には非常に、本当にありがたいのです。

この作品の監督、なんと一卵性の双子でした。お互いに意見を出し合ったりしながら作品を作ってるそうです。確かに一番忌憚ない意見を言い合える相手のような気がします…そういう所は羨ましいなぁと思いつつ、良いキッカケをもらいました。高校生役のキャストのみなさんはみんな爽やかで、爽やかすぎて鼻血が出そうです。飄々としつつもしっかり仕事してて、お見事です。エキストラの皆さんも、かなり急な依頼にしっかり応えていただきありがとうございました。他にも撮影場所の確保など各方面で協力いただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました。あまりにたくさんいるので、きちんとまとめて、改めてのお礼しなきゃいけないと思ってます。

まだまだ撮影は続くとのこと。完成はだいぶ先ですが、楽しみじゃー。



ところでこの撮影の間、実家で母が転んで左足(ひざ下の辺り)を骨折しました。第一報は弟からの電話…出た途端に救急車のサイレンが聞こえるので、話を聞く前から緊張しました。映画ならドラマチックでいいのかな…現実にこういうのは、やっぱり緊張します。

新庄で撮影中だったので、合間に車で数分の実家に行ったところ、ちょうど病院から帰宅したところでした。休日のためかベッドに空きがなかったためか、患部を固定して帰されたのだそうです。父・弟と一緒に母を自宅に運び込みましたが…こう、介護とか介護職の大変さの初めの一歩を何となく想像したり。こうならないよう自分でも気を付けないとなあ。

翌日には別の病院に入院し、手術で人工関節を入れ、現在も入院中です。先日妻・双子とともに見舞いましたが、現在は個室でかなりヒマそうでした…まあ、元気そうだったので一安心です。やれやれ。

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲哉

Author:哲哉
山形在住。フリーのデザイナー。
東北芸術工科大学2期生/情報計画専攻。地元テレビ局で毎日の締め切りに追われつつ、自主映画を撮ったり山形自主制作映像祭で上映したり双子を育てたり。あとは少林寺拳法の稽古を細々と。
美味しいもの好き。お酒だいすき。

映像や紙の仕事、承ります。
http://www.dewa.or.jp/tse

Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/tetsuya.sato.35

t2ya_the_one@mac.com

ドロップダウンカテゴリリスト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク